集落が一体となって
「農地」を活かす
集落が一体となって
「農地」を活かす
「これから」の地域づくりを
はじめよう
「これから」の地域づくりを
はじめよう
農村RMOとは
RMO(Region Management Organization)とは
地域で暮らす人々が中心となって集まり
地域課題の解決に向けた取組を持続的に実践する組織のこと。

農村RMO(農村型地域運営組織)とは
人口減少が顕著な「中山間地域」の農地保全と農業を主軸に
住民、法人、自治会などが一体となって「地域経営」に取り組む組織のことです。

このページでは、農村RMOに関する理解を深めること、
そして集落地域の未来をつくるヒントになる
各地の取り組み事例の紹介や
支援(補助金など)に関する情報を随時発信していきます。

学ぶWEBセミナー
最新の「農村RMO」を取り巻く現状や、集落が抱える問題を解決するヒント、
各地域での取り組み紹介や生の声、
具体的な質問を交えてディスカッションするセミナーを開催。
公式SNSで最新のセミナー情報などを発信しております。
募集中のセミナー一覧
農村RMO推進フォーラム
みんなで考える農村における地域コミュニティ
申込締切:2月16日(木)
農村RMO推進フォーラム
みんなで考える農村における地域コミュニティ
申込締切:2月17日(金)
調べるお役立ち情報
「農村RMO」をより深く理解するための資料や用語はこちらから。
※「農村RMO 〜集落コミュニティのための地域づくり・支援情報」は令和4年度農山漁村振興交付金(中山間地農業推進対策(農村型地域運営組織形成伴走支援))の採択事業です。