農林水産省

農村RMO関連ニュース

新しい農村政策から「両輪農政」へ=農業の担い手に多様性を―小田切徳美・明治大教授に聞く

農林水産省の「新しい農村政策の在り方に関する検討会」と「長期的な土地利用の在り方に関する検討会」はこのほど、「地方への人の流れを加速化させ持続的低密度社会を実現するための新しい農村政策の構築」と題した報告書を公表した。少子高齢化や人口減少が...
農村RMO関連ニュース

ビジョン策定で「方向一つに」=農村RMO推進でシンポジウム – 農水省

農林水産省は10日、人口減少が進む中山間地域の農地保全や地域資源の活用、生活支援に取り組む「農村型地域運営組織(農村RMO)」推進に向けたオンラインシンポジウムを開いた。同省の冨田晋司地域振興課長は、各地域には多様な関係者がいることに触れ、...
農村RMO関連ニュース

農地有効利用へ手続き迅速化=荒廃防止や活性化提案で―農水省

農林水産省は、農地の荒廃を防ぐ事業や農村の活性化に向けた施設整備を地域の農林漁業団体が自治体に提案する場合、農地転用などの手続きを迅速化できる仕組みを設ける方向で調整に入った。人口減少や農業者の高齢化が進む中、農地を有効利用して地域を維持・...
農村RMO関連ニュース

中山間の農業・生活を維持=草刈りや買い物支援も―農水省

農林水産省は2022年度、人口減少が進む中山間地域での農業と生活を支えるため、地域ぐるみで農村を守る取り組みへの支援に乗り出す。複数の集落の農家と、自治会や社会福祉協議会をはじめとした地域の関係機関が連携して協議会をつくり、農地の草刈りや買...
農村RMO関連ニュース

「農村RMO」形成を支援=農地保全や生活維持で―農水省

農林水産省は2022年度、人口減少が進む中山間地域の農地保全や生活維持に向け、「農村地域づくり事業体(農村RMO)」の形成支援に乗り出す。複数の集落の農家と、自治会や社会福祉協議会といった地域の関係者が連携して協議会をつくり、農地の草刈りや...
支援情報

日本型直接支払制度

農業や農村は、農作物の生産だけでなく、国土保全や水源かん養、自然環境保全、景観形成などの多面的機能も有しています。 しかし、高齢化や農業人口の減少により近年はその多面的機能の展開や地域の共同活動が困難になりつつあり、また、水路や農道などの...
支援情報

農山漁村振興交付金

地域の創意工夫による活動の計画づくりから農業者などを含む地域住民の就業の場の確保、農山漁村における所得の向上や雇用の増大に結びつける取り組みを発展段階に応じて総合的に支援し、農林水産業に関わる地域のコミュニティーの維持と農山漁村の活性化及び...
支援情報

農村プロデューサー

「地域への愛着と共感を持ち、地域住民の思いを汲み取りながら、地域の将来像やそこで暮らす人々の希望の実現に向けてサポートする人材」(農林水産省)のこと。 農林水産省は、は2021年度、入門・実践の2コースの養成講座を初めて開催した。 総務...
タイトルとURLをコピーしました